アフターサービス

建物のお引き渡し後も、安心できる暮らしを提供するために

住まいのコンシェルジュデスク

ヒノキヤグループでは365日対応のアフターサービス受付窓口をご用意しております。お引き渡し後に発生したお住まいに関する不具合の調整・補修などに対する迅速な対応はもちろん、お客さまのお申し出に基づき、お住まいの状況に合わせたメンテナンスのご提案やサポートを実施します。水漏れやトイレ詰まり、玄関の鍵の不具合など、お困りのことはなんでもご相談ください。

住まいの定期点検(アフターメンテナンス)

30年保証

※10年点検時に必要なメンテナンスをされないと20年点検時の延長保証に関するメンテナンスは受けられません。

住まいの定期点検

お客様立ち会いのもと、お引渡し後6ヶ月、2年、5年、10年、15年、20年、25年、30年の無料定期点検を実施。万が一不具合箇所があった場合は、明確な基準により適切に判断、対応します。また、簡単な修理やお手入れの方法、その後のメンテナンス方法もアドバイスさせていただきます。

最長30年保証(自社保証)

基礎・構造躯体・雨漏り等に対し当社(グループ会社含む)実施の定期的な点検及び必要に応じたメンテナンス工事(有償)をされた場合、お引渡し時より最長30年の延長保証をいたします。

リフォーム工事

お引き渡し後の増改築、外回りのリフォームのご相談も承ります。

※基礎・構造躯体・雨漏り等の住宅品質確保法に基づく保証は10年、防蟻は5年、その他は概ね2年の保証です。保証期間以降は有償での修理対応となります。基礎・構造躯体・雨漏り等に対して当社(グループ会社含む)実施の定期的な点検及び必要に応じたメンテナンス工事(有償)をされた場合、お引渡し時より最長30年の延長保証をいたします。保証内容・期間は「保証条項」にてご確認ください。
※ヒノキヤグループ以外で太陽光パネル設置他、リフォーム及び外構工事を行ない、その工事に起因して不具合が生じた場合は保証の対象外となる場合があります。詳しくは営業担当にお尋ね下さい。

住宅瑕疵担保履行法に基づく資力の確保(瑕疵担保責任・地盤保証)

瑕疵担保責任:住宅を引き渡してから10年が経過する日まで。

桧家住宅の新築住宅は特定瑕疵担保責任の履行に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)に基づき、国土交通省指定の住宅瑕疵担保責任保険法人が提供する以下の住宅瑕疵担保責任保険、または供託に全棟加入します。これは、新築住宅の買主の利益の保証並びに円滑な住宅の供給を図ることを目的に、住宅の品質管理に関する法律(品確法)で定める、お引き渡し後10年の瑕疵担保責任(構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分※図1)で宅建業者等が負うべき瑕疵担保責任に対して、瑕疵が判明した場合に買主の負担にならない補修等が行われます。

地盤保証:住宅を引き渡してから10年が経過する日まで。

当社の新築住宅は、全棟地盤保証を致します。保証会社と保険契約を結び、不動沈下に対する保証が引渡日から10年続きます。(注文住宅の場合は、地盤保証が条件となります。)

〈住宅設備機器〉10年延長保証

住宅引き渡し日から10年間(メーカー保証期間を含む)、対象住宅設備機器のメーカー保証に準じた延長保証をいたします。
保証期間中に起きた自然故障(製品自体の不具合による故障)に対して、何度でも無償修理を受けることが可能です。
万が一、修理が不可であっても同製品または同等品を提供いたします。

保証対象商品の無償修理

お引き渡しから10年の長期保証ですのでメーカー保証を過ぎても安心です。保証期間中は何度でも修理可能です。

対象設備

洗面化粧台

ユニットバス

システムキッチン

温水洗浄便座

テレビドアホン

給湯器